松戸市の腰痛の方に警告したい!絶対にやってはいけない腰痛解消ストレッチ!

松戸市の腰痛の方に警告したい絶対にやってはいけない腰痛解消ストレッチとは?

こんにちは、清水です。


今日は、「絶対にやってはいけない腰痛解消ストレッチ」について話していきます。


あなたは腰が痛い時にどんなストレッチをしていますか?


こんなストレッチをしていると腰痛を悪化させてしまいます。


なぜなら、腰痛の原因は腰にないからです。


「え?腰が痛いのに腰が悪くないの?」


と、思う方もいるでしょう。


なぜ、腰が痛いのに腰が原因ではないのか?をお伝えします。


腰の筋肉や骨に異常が起こる場合は、腰単体の原因ではなく、骨盤が関係しています。


骨盤が前に倒れることで、骨の間隔が詰まります。


骨の間隔が狭まることで、筋肉も硬くなります。


このような状態で、先ほどのストレッチをするとどうなるでしょうか?


骨や筋肉をさらに硬くしてしまうのです。


どういうストレッチが腰に良いのか?


腰痛の原因である骨盤の傾きを改善するストレッチをすればいいのです。


骨盤の傾きを誘発する原因に、腿の前の筋肉があります。


名前を大腿四頭筋といいます。


大腿四頭筋が硬くなると骨盤が前に傾きやすくなります。


では、大腿四頭筋のストレッチ方法をご紹介します。

松戸整体院院長清水亮彦がお伝えする正しい腰痛ストレッチとは?

まずは、膝を曲げます。


次に足首を伸ばします。


伸びない人は無理をしないでください。


足の角度を開き、ゆっくり体を倒していきます。


この時に、腰がベットから浮かないように気をつけてください。


浮いてしまうと、腰に負担がきます。


腰が浮く方は、背中にタオルやクッションを敷いてください。


体を倒した状態で、1分から2分程度ストレッチをしましょう。


腰が痛いと腰に原因を探してしまいますが、実は他の場所に原因があります。


腰痛に悩んでいる方は、ぜひやってみて下さい。