朝起きると腰が痛い時のストレッチ方法

こんにちは、アキです。


今日は、「朝起きると腰が痛い時の対処法」について話していこうと思います。


朝起きると腰が痛いという経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか?


朝起きると腰が痛い原因は色々ありますが、今日は大腰筋が原因で痛い場合の対処法をお伝えしたいと思います。


ちなみに大腰筋とは、ここにある筋肉です。





よく腰痛や反り腰の原因とされる筋肉です。


寝ている状態で、腰とベットの間にスペースができてしまう方は、大腰筋が硬くなっている場合があります。


そのような場合は、腰を丸めるストレッチをするといいでしょう。


ではやり方は説明していきたいと思います。


まずはベットに仰向けになります。


膝を丸めて、両手で抱え込みます。


その状態で、押し合いっこをします。


膝は体から放すように力を入れ、両手は体に近づけるように力を入れます。


これを10秒間、3セットやってみてください。


そうすると、ベットと腰の間のスペースが消えていきます。


スペースが消えるということは、大腰筋が緩んでいる証拠です。


朝起きると腰が痛い人は是非やってみてください。


ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆松戸整体院院長 ◆柔道整復師、整体師、パーソナルトレーナー ◆清水亮彦 ◆1987年:千葉県松戸市で生まれる ◆1999年:松戸市寒風台小学校卒業 ◆2002年:松戸市第六中学校卒業 ◆2004年:千葉県柏陵高等学校卒業 ◆2007年:アルビレックス新潟シンガポール入団 ◆2009年:膝に大怪我を負いサッカー選手を引退 ◆2011年:日本柔道整復専門学校卒業 ◆2011年:柔道整復師国家資格を取得 ◆2011年:松戸市の整体院、整骨院に勤務 ◆2013年:松戸市古ヶ崎に松戸整体院を開院 ◆2017年:松戸市松戸に松戸整体院パーソナルジムを開院 ◆特技・サッカー、筋力トレーニング、UFOキャッチャー