松戸市で原因不明の腰痛の正体

松戸市で原因不明の腰痛の正体

こんにちは、清水です。


今日は、「結局腰痛の原因って何なの?」について話していこうと思います。


腰痛の原因は、85%が原因不明と言われています。


15%の腰痛というのは、レントゲンに映ったり、物理的な原因がわかります。


しかし、残りの85%の腰痛は原因がわかりません。


なぜわからないのでしょうか?


難病だから?職業だから?


答えは、自分で作り出しているからです。


もっと具体的に言えば、社会構造全体が、腰痛(病気)を引き起こしやすいのです。


時代が進化していくと、活気的な治療法が開発され、病気が治ると思っている人がほとんどです。


確かに、難病などの症状は改善できるでしょう。


現に、昔は治らないと言われていた病気が、今では良くなっています。


それなのに腰痛は85%も原因不明なのか?


腰痛や肩こりなど慢性疾患と呼ばれているものは、生活習慣からきます。


突然ですが、あなたは余裕のある生活は送っていますか?


経済的余裕、精神的余裕、時間的余裕など。


時代は便利になっているのに、昔に比べると、余裕が無くなってきている人がほとんどです。


だから腰痛(病気)になるのです。


毎日、朝早く起きて、会社に行って、夜遅く帰ってくる生活は体に良いですか?


毎日、目的もない仕事をしていて、モチベーションは上がりますか?


運動もしないで、長時間同じ姿勢をしていると体に負担はかかりませんか?


こう言われると、しょうがないじゃん、それが普通の生活でしょう?と思われるかもしれません。


これが普通だと思っているから腰痛になるのです。


体に悪いこと、精神的に悪いことをしていると必ず体に反応が出ます。


薬を飲んでも、病院に行っても良くならない方は、少しでも体に負担のかからない私生活を送るように気をつけてください。