初めての大きなコートでの試合

どうも、パパのりです。

先日は、2年生との強化試合がありました。

初めての大きなコートの試合で戸惑っている印象でした。

それよりも気になったのは、相手にビビっていることです。

パパのりから見ている感じでは、いつも通りやれば通用しそうな感じでしたが、実際にプレーしていると、相手のプレッシャーが早く感じたのかもしれません。

相手の圧力に屈して、普段の練習を出せないで終わりました。

今回の試合を通して、やるのりには、自分を信じる気持ちを持って欲しいです。

パパのりが現役の時もそうでしたが、相手が強い時には、自分を信じる気持ちが大事です。

「あれだけ練習したんだから大丈夫」

「あの練習に比べたら楽だ」

など、今までしてきたことをどれだけ信じれるのか?

これが大事です。

とはいえ、まだ小学生にはわからないでしょう。笑

試合でできなかったことを修正して、次の試合まで改善できるよう頑張っていきます!

ABOUTこの記事をかいた人

パパのり

元シンガポールプロサッカー選手。現整体師。自身のサッカー経験や整体師の知識を活かし、サッカーが上手くなるやり方、効率の良い身体の動かし方、怪我をしないケアの仕方などを、このブログを通してお伝えできればと思っています。