自信を持とう!確実に上手くなっている!

おはようございます!

 

2月にチーム分けをする

セレクションがあります。

 

小学生にあがるので、

能力別に分けて、

個人個人に合った

練習をしていくそうです。

 

3つのカテゴリーに

分かれるそうです。

 

簡単に言うと、

Aチーム、Bチーム、Cチームのように

分けられる感じでしょうか。

 

セレクションが近いせいか、

最近は練習内容も

試合形式が多いです。

 

パスやボール回しで

自信がついてきて、

良い感じだったので、

試合でもそこそこ

活躍できるかなと

思っていました。

 

しかし、

試合になると

独特の緊張感があります。

 

それに加えて、

ちゃんとした試合を

したことがないので、

自分がどこに

動けばいいのか

わからないなど

ポジションニングの面で

苦労しています。

 

幼稚園なので

そりゃそうだと

思う方もいますが、

やはり上手い子は

何となくではありますが

それができています。

 

そうなると

相対的に

うまい子と

そうでない子に

分かれてしまいます。

 

普通の遊びの

サッカーでは

全然良いですが、

やはり競争のあるサッカー、

プロを目指すサッカーなら、

評価を気にしないといけません。

 

ですが、

現段階では

自信をつけることが

一番の目的なので、
どのカテゴリーの

チームに入っても

課題を克服していくだけです。

 

パパとの練習では、

前に比べると

できることが

多くなり、

確実に

上手くなっている

感じはします。

 

しかし、

チーム練習や

試合になると、

力の半分も

出せていない

感じです。

 

力が出せない

理由としては、

上手い子を

見るとビビって

しまうことです。

 

ビビってしまうので、

プレーが

消極的になり、

ほとんど

ドリブルをしません。

 

本当は

パパとの練習で、

ドリブルシュートが

好きで

一番練習しているのに、

実際の練習や

試合では、

数えるほどしか

試していません。

 

見ている側は、

とても歯痒いですが、

本人も悔しいはずです。

 

このブログが公開される頃には、

チーム分けの

セレクションの結果が

出ているころなので、

それまで悔いのないよう、

練習して見守っていきたいです。

 

そんな感じで、

本日も最後まで見て下さりありがとうございました!

ABOUTこの記事をかいた人

のりパパ

元シンガポールプロサッカー選手の経験を生かしてのサッカー指導やアドバイスや、整体師目線からの怪我をしない体のケアや体の使い方をお伝えできればと思っています。