ライバル誕生!?ついにサッカーチームに所属!

おはようございます!

 

ついに幼稚園の

サッカーチームに、

所属することになりました。

 

パパと2人だけの練習だと

ダレてしまうので、

お友達がいることで、

刺激になります。

 

年少さんからサッカーを習ってる子もいるので、

色々な刺激が貰えるでしょう。

 

コーチたちも、

たくさん褒めてくれるので、

やっている本人も楽しいはずです。

 

肝心のプレーでは、

やはりもっとゴールを決めたいらしいです。

 

シュートや筋力が上がれば自然と強くなるので、

そこまで心配していませんが、

シュートフォームは重要です。

 

特に踏み込みの部分は、

ある程度センスが必要です。

 

もちろん、

センスがないからダメと言うわけではくて、

センスがある子は何も教えてなくても、

自然とボールを蹴る前に、

ジャンプをするような形で、

一歩踏み込みます。

 

かたや普通の子は、

どうしても踏み込みが浅く、

軸足の前にボールを置きやすいので、

トーキックのような蹴り方になります。

 

これはトーキックがダメというよりは、

軸足の前にボールを置くので、

トーキックしか蹴れないのです。

 

ですので、

トーキックを直したい場合は、

まずは軸足のおく位置や

踏み込みの練習をさせるといいです。

 

とはいえ、

子供はこちらの思惑通りには、

動いてくれないので、

楽しく反復練習をさせることが必要です。

 

うちの子は、褒めると進んで行動してくれるので、

その習性を意識して、練習プログラムを組んでいます。

 

本日も最後まで見て下さりありがとうございました!

ABOUTこの記事をかいた人

のりパパ

のり君(息子)のパパです。 シンガポールでプロサッカー選手の経験を生かして、サッカー指導や体のケアをお伝えしています。 自身の怪我をきっかけに整体師として活動もしております。