嫌いな人が周りにたくさんいる人の特徴

こんにちは、清水です。

今回は、「嫌いな人が周りにたくさんいる人の特徴」についてお話します。



「私の周りには、変な人や嫌な人が多い」と思ったことはないだろうか?

人を嫌うことは悪いことではないが、嫌いと思うだけで、自分の心にはストレスがかかることを覚えておいてほしい。



人を嫌うと言う行為は、諸刃の剣で、自分の心にもダメージが蓄積される。

「とはいえ、嫌な人が周りに多いんです」と思っている方もいるだろう。



確かに今の時代は、嫌味な人や関わりたくない人は多いと思う。

しかし、それをダイレクトに受け取っていてはキリがない。



ではどうすればいいのか?

それは、嫌な人でもその人の良いところを見つけることだ。



人は、人の悪いところを見つけるがうまい。

「あの人は、あれが悪い」

「この人は、ここがちょっとね…」

など、悪いところはどんどん出て来る。



その反面、人の良いところを探すのは下手だ。

人間関係のストレスを溜めないようにするためには、人の良いところを探した方が良い。

うるさい人は、実は面倒見が良かったり、仕事が遅い後輩は、優しいと言う一面があるかもしれない。



このようにして、嫌いな人でも、その人の良いところを見つけてあげるだけで、ストレスを軽減できる。

嫌いな人が周りに多くて、ストレスを抱えている方は、嫌いな人の中に一つでも良いところを意識して探してみてほしい。

ABOUTこの記事をかいた人

セイタイ博士

こんにちは、セイタイ博士です。 このブログでは、心と体が健康になる、ちょっとした知識をお伝えしています。 なぜお伝えしているかと言うと、”自分に自信を持った生き方”をして欲しいからです。心と体の健康というのは、自分らしく生きていく上で欠かせません。 ですが今の世の中、希望と不安では、不安を強く感じる人が多いです。 その様な方の不安を解消し、自分らしい人生を送って頂くために、現代にあった考え方や健康法をこの『けんこう知恵袋』でお伝えしていきたいと思っています。