嫌いな人が周りにたくさんいる人の特徴

こんにちは、清水です。

今回は、「嫌いな人が周りにたくさんいる人の特徴」についてお話します。



「私の周りには、変な人や嫌な人が多い」と思ったことはないだろうか?

人を嫌うことは悪いことではないが、嫌いと思うだけで、自分の心にはストレスがかかることを覚えておいてほしい。



人を嫌うと言う行為は、諸刃の剣で、自分の心にもダメージが蓄積される。

「とはいえ、嫌な人が周りに多いんです」と思っている方もいるだろう。



確かに今の時代は、嫌味な人や関わりたくない人は多いと思う。

しかし、それをダイレクトに受け取っていてはキリがない。



ではどうすればいいのか?

それは、嫌な人でもその人の良いところを見つけることだ。



人は、人の悪いところを見つけるがうまい。

「あの人は、あれが悪い」

「この人は、ここがちょっとね…」

など、悪いところはどんどん出て来る。



その反面、人の良いところを探すのは下手だ。

人間関係のストレスを溜めないようにするためには、人の良いところを探した方が良い。

うるさい人は、実は面倒見が良かったり、仕事が遅い後輩は、優しいと言う一面があるかもしれない。



このようにして、嫌いな人でも、その人の良いところを見つけてあげるだけで、ストレスを軽減できる。

嫌いな人が周りに多くて、ストレスを抱えている方は、嫌いな人の中に一つでも良いところを意識して探してみてほしい。

ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆松戸整体院院長 ◆柔道整復師、整体師、パーソナルトレーナー ◆清水亮彦 ◆1987年:千葉県松戸市で生まれる ◆1999年:松戸市寒風台小学校卒業 ◆2002年:松戸市第六中学校卒業 ◆2004年:千葉県柏陵高等学校卒業 ◆2007年:アルビレックス新潟シンガポール入団 ◆2009年:膝に大怪我を負いサッカー選手を引退 ◆2011年:日本柔道整復専門学校卒業 ◆2011年:柔道整復師国家資格を取得 ◆2011年:松戸市の整体院、整骨院に勤務 ◆2013年:松戸市古ヶ崎に松戸整体院を開院 ◆2017年:松戸市松戸に松戸整体院パーソナルジムを開院 ◆特技・サッカー、筋力トレーニング、UFOキャッチャー