急に友達の態度が冷たくなった時の対処法

こんにちは、清水です。

今回は、「急に友達の態度が冷たくなった時の対処法」についてお話します。



ある日、急に友達や職場の同僚に冷たい態度を取られたことはないだろうか?

昨日まで、普通に仲良くしていたのに、「一体なぜ?」「何か私、悪いことした?」と不安や不愉快な気持ちになる。



急に態度が変わる人の最大の原因は、『幼稚』だからです。

態度を変えると言うとは、周りにいつもの私と違うと気づいてほしいのです。



要するに、かまって欲しいのです。

子供と一緒の行動です。



かまってあげるのも優しさですが、毎回相手に振り回されて、あなたがストレスを溜めることは良くないです。

そもそも、本当にあなたの友人なら、急に冷たい態度など取らないようにするのが普通です。



これ以上このような人に振り回されないためにする対処法は、2つあります。

1つは、会う時間や一緒にいる時間を減らすことです。



一緒にいなければ、トラブルになることはありません。

2つ目は、その人と2人っきりにならないです。



幼稚な態度をする人は、大勢の前ではしません。

なぜなら、多数からの反感をもらいたくないからです。



なるべく、2人っきりにならない環境を作ることで、問題を回避できます。

もしあなたが、急に友人の態度がコロコロ変わり、ストレスを抱えているなら、ぜひ参考にして見てほしいです。

ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆松戸整体院院長 ◆柔道整復師、整体師、パーソナルトレーナー ◆清水亮彦 ◆1987年:千葉県松戸市で生まれる ◆1999年:松戸市寒風台小学校卒業 ◆2002年:松戸市第六中学校卒業 ◆2004年:千葉県柏陵高等学校卒業 ◆2007年:アルビレックス新潟シンガポール入団 ◆2009年:膝に大怪我を負いサッカー選手を引退 ◆2011年:日本柔道整復専門学校卒業 ◆2011年:柔道整復師国家資格を取得 ◆2011年:松戸市の整体院、整骨院に勤務 ◆2013年:松戸市古ヶ崎に松戸整体院を開院 ◆2017年:松戸市松戸に松戸整体院パーソナルジムを開院 ◆特技・サッカー、筋力トレーニング、UFOキャッチャー