感情を静めて怒りを収める方法

こんにちは、清水です。

今回は、「感情を静めて怒りを収める方法」についてお話します。



イライラする出来事が起きて、感情を爆発させたくなる時は誰にでもあるだろう。

怒りを表現することは良いことだが、怒りには相当なパワーが必要なので無駄な怒りは極力避けたい。



「自分のエネルギーを使うにあたってこれは適切な怒りなのか?」ということを意識して見るといい。

とは言え、「どうやって、それを見極めるのか?」ということがポイントになってくると思う。



そもそも怒りとは、どういうメカニズムで起こるのか?

それは、感情の高ぶりだ。



感情が高ぶり怒りが湧き上がってくる。

ここで無理に怒りを静めようとすると、怒りは余計にひどくなる。



だから怒りを収めるには、感情が落ち着くのを待つのも一つの手だ。

その他には、怒りの原因を遮断させることも有効だ。



好きな音楽を聞いたり、景色を見たり、美味しい物を食べたりなど、五感を使って、怒りを上書きするといい。

これだと無理に怒りを抑え込んでいるわけでは無いので、怒りが余計にひどくなることは無い。



今の時代は経済的にも、精神的にも余裕が無い人が多いので、皆怒りやすくなっている。

しかし、怒りに身を任せてしまうと、自分を滅ぼすことにもなる。

不必要な怒りであれば、ある程度コントロールできるようになっておくと、無駄なストレスを軽減できるので、最近怒りやすいなと思う人はぜひ実践してみて下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆松戸整体院院長 ◆柔道整復師、整体師、パーソナルトレーナー ◆清水亮彦 ◆1987年:千葉県松戸市で生まれる ◆1999年:松戸市寒風台小学校卒業 ◆2002年:松戸市第六中学校卒業 ◆2004年:千葉県柏陵高等学校卒業 ◆2007年:アルビレックス新潟シンガポール入団 ◆2009年:膝に大怪我を負いサッカー選手を引退 ◆2011年:日本柔道整復専門学校卒業 ◆2011年:柔道整復師国家資格を取得 ◆2011年:松戸市の整体院、整骨院に勤務 ◆2013年:松戸市古ヶ崎に松戸整体院を開院 ◆2017年:松戸市松戸に松戸整体院パーソナルジムを開院 ◆特技・サッカー、筋力トレーニング、UFOキャッチャー