愚痴を言ってストレス解消

こんにちは、清水です。

今回は、「愚痴を言ってストレス解消」というテーマについてお話します。



今の時代、肉体的疲労よりも精神的疲労の方が溜まりやすい。

肉体的疲労の場合は、休息を取れば回復するが、精神的疲労の場合は、休んでいるだけでは回復しない。



心や頭にあるモヤモヤを除去しないと、いつまでたってもイライラや不安の原因になる。

ではどうすれば心や頭にあるモヤモヤを解決できるのか?

それは愚痴を言うことだ。



愚痴と聞くとネガティブな印象を持つかもしれないが、立派なストレス解消法だ。

精神疲労は、愚痴で解決する場合が多い。

ヨガや運動することもでもストレスは解消できるが、愚痴が一番安くて早くストレスを解消できる。



しかし、愚痴を言うことに対して悪い気を感じる人もいる。

自分の話は言いづらいや話が下手くそだから相手に迷惑をかけてしまうかもしれないと思ってしまう。

その結果、愚痴を我慢して最終的に自律神経に負担をかけすぎて病気になる。



そうならないようにするために愚痴はなるべく1人の相手に言うことが大事だ。

誰にでも愚痴は言っていけない。

愚痴を受け止めるだけの技量がある相手に言うことが一番良い。



先生やカウンセラー、親友、年上の人など、人生経験が多い人ほど愚痴を聞くのはうまい。

そう言う相手を1人見つけるだけで、精神的疲労を除去でき、イライラしなくなるので、ぜひ一度愚痴を言える人を探して見て欲しいです。