決断は疲れている時にするな

こんにちは清水です。

今回は、「決断は疲れている時にするな」についてです。



人生は選択の連続でできていると聞いたことはあると思う。

本当にその通りで、毎日様々な選択が起こる。



ご飯を食べるのか?食べないのか?

今この仕事をすべきなのか?しないべきなのか?

今日中にこれを仕上げるのか?それとも明日まで余裕を持たせるのか?



これらの選択を正しくできれば、いいが間違った判断をしてしまうことがある。

もちろん、全ての選択を正しくすることは不可能だが、少しでも自分の状況を良くするためには、正しい選択が不可欠だ。



そのためには、自分の脳を元気な状態にしておかないといけない。

疲労やストレスがある状態では、正しい選択はできない。



個人的な体験としては、ダイエットしていて、計画通りにうまくいっていたのに、イライラする出来事が起こってしまうと、計画を無視した行動をしてしまう。

後になれば、なぜこんなことをしたのだろうと思うのだが、イライラしていると、端的な欲求だけを満たそうとして、冷静な判断や目的を見失うことが言えると思う。

そうならないように、重要な決断をする時や大事なことを決める時は、脳の疲労を極力取り除いたい状態で決めるといいです。

ABOUTこの記事をかいた人

セイタイ博士

こんにちは、セイタイ博士です。 このブログでは、心と体が健康になる、ちょっとした知識をお伝えしています。 なぜお伝えしているかと言うと、”自分に自信を持った生き方”をして欲しいからです。心と体の健康というのは、自分らしく生きていく上で欠かせません。 ですが今の世の中、希望と不安では、不安を強く感じる人が多いです。 その様な方の不安を解消し、自分らしい人生を送って頂くために、現代にあった考え方や健康法をこの『けんこう知恵袋』でお伝えしていきたいと思っています。