時間管理でイライラ改善

こんにちは清水です。

今回は、「時間管理でイライラ改善」というテーマについてお話します。



イライラする原因の一つに時間の問題があります。

例えば、銀行に用事がある時に、行列ができていて、そのせいで、自分のお昼休憩の時間が減ってしまうとか。

レジの順番待ちをしているうちに子供が帰って来る時間になってしまうなど。

時間に余裕が無くなれば、無くなるほど、人はイライラしたり、ストレスが溜まる傾向にあると思う。



そう言う場合は、時間管理術を覚えておく必要がある。

時間に余裕を持つことで、イライラする感情を抑えることができる。



一番簡単なのは、手帳やアプリに1日の行動スケジュールを書いておくこと。

そのスケジュールを学校の時間わりのように、的確にこなすことです。

そうすることで、極力イレギュラーな出来事を減らすことができます。



ポイントしては、予定を詰めすぎてもいけないし、余裕を持たせすぎてもいけないこと。

詰め過ぎれば、それを実行しようと、行動に焦りが出て、予定をこなすこと自体にイライラしてしまう。

余裕を持たせすぎても、今度は行動が遅くなり、結果的に時間がおしてしまう。



だから、時間管理は、自分の中で焦るでも無く、余裕を持たせすぎるでも無く、丁度良い時間感覚を覚える必要ばある。

これは個人によって違うので、自分でトライしてみてほしい。

そうすることで、日常のイライラを軽減できるようになると思います。

ABOUTこの記事をかいた人

セイタイ博士

こんにちは、セイタイ博士です。 このブログでは、心と体が健康になる、ちょっとした知識をお伝えしています。 なぜお伝えしているかと言うと、”自分に自信を持った生き方”をして欲しいからです。心と体の健康というのは、自分らしく生きていく上で欠かせません。 ですが今の世の中、希望と不安では、不安を強く感じる人が多いです。 その様な方の不安を解消し、自分らしい人生を送って頂くために、現代にあった考え方や健康法をこの『けんこう知恵袋』でお伝えしていきたいと思っています。