「マウントをとってくるママ友がウザいです」|千葉県松戸市松戸整体院

こんにちは、清水です。

今日のご相談は、

「ことあるごとにマウントをとってくるママ友がいます。

〇〇を買った、〇〇に行った、〇〇を食べたなど、こちらが聞いてもいないのに、永遠にベラベラ喋ってきます。

本当は話したくないですが、子供や近所付き合いもあるので、仕方なく聞いています。

こういう嫌味な人にはどういうスタンスで対応するのが良いでしょうか?

になります。



マウントをとってくる人って世の中にはたくさんいますよね。

僕の業界でもマウントをとってくる人がたくさんいるので、面倒臭いと思う時もあります。笑

こういう人の言うことを真に受けてしまうと、精神が持たないので、『見方を変える』と言う手法を使うと良いです。



マウントをとってくる人の心理は、「私はすごいでしょ」と言うことをあなたにアピールしたいのです。

・あなたよりも良い生活をしている。

・あなたよりも良い環境にいる。

・あなたよりも良い物を持っている。

と、とにかく自分を少しでもすごく見せたいのです。



ではなぜすごく見せたいのか?

それは本当は自分に自信がないからです。

自分に自信がある人って、マウントをとってきません。

なぜなら自信があるから、そんなことはしなくて良いのです。

自信があるので、ありのままの姿をせているだけで本人も気持ち良いのです笑



逆に自信がない人は、なんとかして、人より良く見せよとしてきます。

だから、小さなことでもマウント取りたがります。

そして、自分の承認欲求を満たします。

ですので、これからはマウントをとってくる人は、『自分に自信がなくて、そのせいで承認欲求が満たされない、かわいそうな人』と思って接してあげると良いでしょう。ㅤ

ABOUTこの記事をかいた人

セイタイ博士

こんにちは、セイタイ博士です。 このブログでは、心と体が健康になる、ちょっとした知識をお伝えしています。 なぜお伝えしているかと言うと、”自分に自信を持った生き方”をして欲しいからです。心と体の健康というのは、自分らしく生きていく上で欠かせません。 ですが今の世の中、希望と不安では、不安を強く感じる人が多いです。 その様な方の不安を解消し、自分らしい人生を送って頂くために、現代にあった考え方や健康法をこの『けんこう知恵袋』でお伝えしていきたいと思っています。