【松戸市 お悩み相談】「職場でみんなと仲良くなれません」

こんにちは、清水です。

今日のご相談は、

「今年から新しい部署に所属になりましたが、いまだに周りと仲良くできません。

周りと会話していても面白くなく、自分から積極的に話かけることはしていません。

昔から環境に馴染むのが苦手ですが、何が原因なのでしょうか?」

になります。



周りに問題があるというよりかは、見栄っ張りな性格をなおせば、全て解決すると思います。

見栄とプライドは似ていますが、意味は全然違います。

プライドは、自分と向き合っている状態。

見栄の違いは、向き合っていない状態です。



見栄っ張りの人は、「こう思われたいたい」という承認欲求が強いです。

「自分は凄いと思われたい」という欲求から、「変な人に思われたくない」という欲求もあります。

その結果、ついつい自分に嘘をつくようになります。



見栄っ張りの人は、今ばかり見ています。

今の自分、今の現状、今の出来事。

だから、積み重ねができないので、成果が出にくいです。

相談者さんも一度、見栄を無くして、素直な自分をさらけ出すといいです。

そもそも自分を隠すことなんて疲れるだけですから、何のメリットもないです。

変な見栄を無くせばすぐに友達もできて、過ごしやすい職場環境になると思います。

ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆松戸整体院院長 ◆柔道整復師、整体師、パーソナルトレーナー ◆清水亮彦 ◆1987年:千葉県松戸市で生まれる ◆1999年:松戸市寒風台小学校卒業 ◆2002年:松戸市第六中学校卒業 ◆2004年:千葉県柏陵高等学校卒業 ◆2007年:アルビレックス新潟シンガポール入団 ◆2009年:膝に大怪我を負いサッカー選手を引退 ◆2011年:日本柔道整復専門学校卒業 ◆2011年:柔道整復師国家資格を取得 ◆2011年:松戸市の整体院、整骨院に勤務 ◆2013年:松戸市古ヶ崎に松戸整体院を開院 ◆2017年:松戸市松戸に松戸整体院パーソナルジムを開院 ◆特技・サッカー、筋力トレーニング、UFOキャッチャー