【松戸市 コールセンターのストレスからくる頭痛 お悩み相談】「お客様のクレーム対応で毎日イライラします…。」

こんにちは、清水です。



今日のご相談は、

「コールセンターの仕事をしていますが、お客様のクレーム対応で毎日イライラします。

その反動のせいか、普段の生活で怒りやすくなってしまいました。

またイライラしたあとは、決まって頭痛がします。

どうすればよいでしょうか?」

になります。



クレーム処理は大変ですね。

クレーム大半が理不尽なものですから。

本当のクレームや相談なら真面目に対応しないいけませんが、相手もストレス解消で不満をコールセンターにぶつける人も多いです。

そういう場合は、クレームを言っている人の心理状態を理解するいいでしょう。



世の中に100%決まっていることなんてないんです。

これは当たり前ですよね。

だから正解なんてありません。

自分が正確っぽく思っている意見は、自分の都合です。

人は自分の都合の良い解釈しかしません。

要は見たいものしか見ないんです。

見たくないものは見ません。



例えば、詐欺に会う人もそうです。

もちろん詐欺師も悪いですが、信じてしまう人も悪いです。



世の中に100%儲かる話なんてありません。

言われて見ればそうだと思いますが、お金に困っていたりしていると、ついつい信じてしまいます。

見たい物は、儲かる

見たくない物は、詐欺です。



こうやって人は、自分の見たい物だけを見て、サービスを受けて、見ている物と違う結果になると怒り、クレームを入れます。

こうやって書くと人ってずいぶん自分勝手でしょ。



人間力が高い人ほど、自分の俯瞰して見れるので、クレームは少ないですが、人間力が低い人ほど、俯瞰して見れないので、クレームが多いです。

そもそも一番は、サービスなんて受けないで、自分で自立することです。

それはできないのだから、文句を言ってもしょうがありません。



何が言いたいというとクレームを言う人は幼稚なんです。(稀に本当にサービスが悪い場合もありますが)

だから対等に喋らないで、子供が駄々を捏ねていると思って対応して下さい。

あなたが悪い訳ではないので気にしないで下さい。

追伸


お体のお悩みを抱えている方は、こちらをご覧ください(^_^)
⬇︎
https://kogasaki.com

ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆松戸整体院院長 ◆柔道整復師、整体師、パーソナルトレーナー ◆清水亮彦 ◆1987年:千葉県松戸市で生まれる ◆1999年:松戸市寒風台小学校卒業 ◆2002年:松戸市第六中学校卒業 ◆2004年:千葉県柏陵高等学校卒業 ◆2007年:アルビレックス新潟シンガポール入団 ◆2009年:膝に大怪我を負いサッカー選手を引退 ◆2011年:日本柔道整復専門学校卒業 ◆2011年:柔道整復師国家資格を取得 ◆2011年:松戸市の整体院、整骨院に勤務 ◆2013年:松戸市古ヶ崎に松戸整体院を開院 ◆2017年:松戸市松戸に松戸整体院パーソナルジムを開院 ◆特技・サッカー、筋力トレーニング、UFOキャッチャー