【松戸手術後腰痛】腰を手術しましたが痛みが治りません。

こんにちは、清水です。

 

 

今日のご相談は、

「整形外科で、手術と言われ、手術をしましたが、痛みがおさまりません。

リハビリをしていますが、腰が良くなる気配がありません。

どうすれば良いでしょうか?」

になります。

 

 

腰痛になり、整形外科に行く人は多いと思います。

しかし、整形外科に行けば、かなりの高確率で手術を勧められます。

 

 

これは整形外科が悪いわけではありません。

なぜなら、病院は手術をするところだからです。

 

 

あなたがダイエットしていて、ピザ屋に入ったらピザを出されます。

そこで「私はダイエットしているのだからピザを出すな!」と言っているお客さんは見たらあなたはどう思いますか?

ピザ屋に来たら、ピザを出されるのは当たり前だろと思うでしょう。

 

 

それと同じで、病院の一番の売りは手術ですから、痛いと言えば、手術を勧められるのは当たり前なのです。

手術は安易な気持ちで受けてはいけません。

一度受けてしまうと、取り返しがききません。

 

 

そりゃそうですよね。

ボルトなんて入れたら、その後に施術でできることは制限されます。

 

 

手術して良くならない場合の多くのパターンは、背骨以外の問題がまだ隠れてる場合が多いです。

 

 

例えば、股関節が動きが悪いなどが疑われます。

足を引きずって歩く、屈むときに腰だけを曲げるクセがあるなど。

これらの動作をしていると、普通の人より早く腰に負担がかかり腰痛の原因になります。

 

 

検査は病院でなければできませんが、施術に関して、様々な方法があるので、手術は最後の手段にとっておくことをお勧めします。

それでは!

 

 

追伸

お体のお悩みを抱えている方は、こちらをご覧ください(^_^)
⬇︎
https://kogasaki.com