松戸市消防局に勤務する職員の新型コロナウイルス感染について

松戸市消防局に勤務する職員の新型コロナウイルス感染について

8/25(火)松戸市消防局の職員が新型コロナウイルスに感染し、濃厚接触者3名は陰性でしたが2週間自宅待機になりました。

令和2年8月28日(金曜日)のPCR検査におきましては濃厚接触者3名の職員の感染は確認されませんでしたが、松戸健康福祉センター(松戸保健所)の指示により、当該職員を2週間の自宅待機としています。

感染したのは船橋市在住の30代の職員で、8/25(火)に陽性が判明。

居住市内のホテルに滞在し、居住市内医療機関にてCT撮影を行い軽症と診断されたそうです。

職員の概要

年代:30代

性別:男性

職種:消防吏員(事務職)

居住地:船橋市

勤務場所:松戸市消防局

経過等

令和2年8月21日(金曜日)

新型コロナウイルス感染症と思われる症状なし。

勤務場所にて勤務。※常時マスク着用

令和2年8月22日(土曜日)

新型コロナウイルス感染症と思われる症状なし。

令和2年8月23日(日曜日)

夕方「味覚障害、嗅覚障害、倦怠感(発熱なし)」を感じ居住地を管轄する船橋市保健福祉センターに相談、居住市内医療機関においてPCR検査を受ける事となった。

令和2年8月24日(月曜日)

休暇を取得し、居住市内医療機関を受診しPCR検査を実施。

令和2年8月25日(火曜日)

PCR検査の結果「陽性」が判明。

推定感染経路不明。

令和2年8月26日(水曜日)

居住市内のホテルに滞在し、居住市内医療機関にてCT撮影を行い軽症と診断。

参照ページ