市立松戸高等学校の生徒新型コロナウイルス感染を受けて、濃厚接触者109名を検査、生徒2名が陽性【2020年8月19日】

市立松戸高等学校の生徒さんの新型コロナウイルス感染を受けて、濃厚接触者109名を検査、8/19(水)生徒2名が陽性

令和2年8月14日、市立松戸高等学校の生徒1名が新型コロナウイルスのPCR検査において、陽性の検査結果となりました。

このことに伴い保健所は濃厚接触者として同校の生徒と職員あわせて109名を特定し、8月16日(日曜)から8月18日(火曜)にかけてPCR検査を実施いたしました。

8月19日(水曜)に109名全員のPCR検査の検査結果が判明し、新たに生徒2名の陽性が判明いたしました。

なお現時点では、新たに判明した陽性の生徒について校内に濃厚接触者は確認されておりません。

休校期間

令和2年8月14日(金曜)から当面の間

参照ページ