【松戸自律神経失調症】「職場近くになると吐き気がします。」

こんにちは、清水です。



今日のご相談は、

「職場近くなると足がとまります。

気持ち悪く吐き気がします。

自律神経に異常があるのでしょうか?

病院の検査では目立った異常はありませんでした。」

になります。



無理して会社にいかないことです。

当たり前と言えば当たりまえです。



しかし、それだけでは解決になりません。

「何がなぜ嫌」を明確にする必要があります。



大人と子供の違いは、考えることができることです。

子供の嫌は感情面だけです。

私たちは、論理的にも明確する必要があります。

なぜなら、また同じことを繰り返すリスクがあるからです。



嫌なことは何なのか?

上司なのか?

部下なのか?

同期なのか?

それとも仕事内容なのか?



嫌なことの種類がわからないと対策がとれません。

また自分の価値観を明確にすることが最重要です。



自分の価値観とは、好き嫌いです。

これが明確でないといけません。



明確でないから好きでもないことをして、気分が落ちるのです。

どちらでもいいという基準を消してください。

好きか?嫌いか?



この二択の価値観を明確に持つことで、なんとなくで始めて、なんとなくつまらなくなって、なんとなくやめてしまうという人生で、生産性のない行動を抑えることができます。

そうすることで、好きなことを本当に楽しめる有意義な人生を歩めるので、ぜひ一度意識して見てください。

 

追伸

お体のお悩みを抱えている方は、こちらをご覧ください(^_^)
⬇︎
https://kogasaki.com

ABOUTこの記事をかいた人

セイタイ博士

こんにちは、セイタイ博士です。 このブログでは、心と体が健康になる、ちょっとした知識をお伝えしています。 なぜお伝えしているかと言うと、”自分に自信を持った生き方”をして欲しいからです。心と体の健康というのは、自分らしく生きていく上で欠かせません。 ですが今の世の中、希望と不安では、不安を強く感じる人が多いです。 その様な方の不安を解消し、自分らしい人生を送って頂くために、現代にあった考え方や健康法をこの『けんこう知恵袋』でお伝えしていきたいと思っています。