人に文句を言われてしまいがちな人の対処法

こんにちは、清水です。

今回は、「人に文句を言われてしまいがちな人の対処法」についてお話します。



何でかわからないが、いつも人に文句やダメ出しを言われてしまう。

そんな悩みを抱えている人もいるだろう。



なぜ人に文句を言われやすい人と言われない人がいるのか?

それは、態度の問題だ。



極端な例だが、ガタイもよく怖そうな人がポイ捨てしているのと、ガリガリで自信がなさそうにしている人がポイ捨てしているのでは、どちらが注意しやすいか?

ほとんどの人が後者だと思う。



あなたに怖そうにしろと言っているのではない。

このような感じで、態度と言うのは、相手の評価に繋がることを理解して欲しい。



ということは、文句を言われやすい人は、文句を言われやすい態度をしているのだ。

「自信が無さそうにしている」

「弱々しい感じ」

など。



こんな態度をしていたら、周りの人も何か言いたくなるのは当然だ。

優しい先輩から仮に良いアドバイスを貰っても、言われた本人は萎縮してしまう場合もあるので、やはり人に文句を言われない態度を手に入れる必要がある。



簡単にできる方法は、堂々とすることだ。

堂々とは偉そうという意味ではない。



下を向かないで歩く。

声を張ること。

喜怒哀楽など顔の表情を豊にすること。

この3つができていれば問題ない。



逆にいつも下を向いていて、小さい声で、無表情の人があなたの周りにいたらどうだろうか?

その人に何か言いたくなると思う。

自分に自信がなくても形から入ることで、結果的に自信を手に入れられることもあるので、人に文句を言われてしまいがちな人は、ぜひ参考にして見てください。

ABOUTこの記事をかいた人

セイタイ博士

こんにちは、セイタイ博士です。 このブログでは、心と体が健康になる、ちょっとした知識をお伝えしています。 なぜお伝えしているかと言うと、”自分に自信を持った生き方”をして欲しいからです。心と体の健康というのは、自分らしく生きていく上で欠かせません。 ですが今の世の中、希望と不安では、不安を強く感じる人が多いです。 その様な方の不安を解消し、自分らしい人生を送って頂くために、現代にあった考え方や健康法をこの『けんこう知恵袋』でお伝えしていきたいと思っています。